更新履歴

  • EffecTV が ARM-Linux で動作の報告 (2006/8/16)

    トルコの Ali Utku Selen から、EffecTV を ARM プロセッサ上で動作したとの報告がありました。プロセッサは Intel (XScale) PXA 270、ARM-Linux 2.4.20 で動作したとのことです。Ali は「EffecTV の動作環境は IA-32 と PlayStation2 となっているけど、 『とりあえず試してみたら』と書き換えたらどう?」と提案しています。 ありがとう、Ali。

  • バグ修正パッチ公開。 (2006/2/16)

    TimeDistortion にメモリ関係のバグが発見されました。 修正パッチをダウンロードして effectv-0.3.11 のソースコードに当ててからコンパイルしてください。

  • バージョン0.3.11公開。 (2006/2/14)
    • 新イフェクト:DisplayWall, BlueScreenTV, ColourfulStreak, TimeDistortion, EdgeBlurTV
    • ShagadelicTVOpTV のグラフィックがそれぞれ解像度非依存になった。
    • 実行時にビデオ入力のチャンネルを変更できるようになった。(ALT+0-9)
    • キャプチャに失敗しても自動的に再試行するようになった。
    • バグ修正と、一部のコードを読みやすく書き直した。
  • ダウンロードページのリンクが間違っていたのを修正 (2005/2/20)

    ソース・ドキュメントパッケージへのリンクが間違っていたのを修正しました。

  • Jarrell の EffecTV 実験ビデオが公開 (2005/2/16)

    Jarrell Pair が、 EffecTV を使った映像実験のビデオを公開してくれました。 EffecTV の何たるかをてっとりはやく理解できると思いますので、 未体験の方は是非見てみてください。ありがとう、Jarrell。

  • バージョン0.3.10公開。 (2005/2/14)
    • 新イフェクト: OpTV, NervousHalf, SloFastTV
    • AgingTV にチラツキ効果を加えた。
    • 簡易操作説明を起動時及びF12を押したときに標準出力に表示するようにした。
  • 今年も Piksel ワークショップ (10/30 - 11/7, ベルゲン) に参加します (2004/10/24)

    Piksel は年1回開催される、 オープンソースなリアルタイム動画像処理ソフトの開発者やアーティスト達のためのイベントです。 今年もノルウェーのベルゲンにある、 BEK - the Bergen Centre for Electronic Art で、10月30日から11月7日に開催されます。

    期間中、開発者達は集まって議論したり自分のソフトウェアのデモやパフォーマンスを毎日繰り広げます。 EffecTV からは、福地健太郎がオープンワークショップにて講演します。

  • ポルトガル語版チュートリアルのお知らせ (2004/7/15)

    Alessandro de Oliveira Faria が、 ポルトガル語版のチュートリアルを書いてくれました。 これを機に、リンクのページに「文書・記事など」の項目を新設しました。EffecTV に関するお勧めのオンラインの文書や記事などがありましたらお知らせください(自薦他薦問わず)。

  • 六本木ヒルズ HEARTLAND で EffecTV が展示されます (2004/2/10)

    2月18日から29日まで、六本木ヒルズのHEARTLANDというバーで EffecTV の展示をします。 バーカウンターの上に設置された巨大スクリーン上で、お酒を飲みながら EffecTV を楽しめます。これまでの展示とはまたちょっと違った雰囲気になりそうです。

    このイベントは、 2月1日から開催されている「RIS in HEARTLAND 五感と空間」の一部として開催されるものです。

  • SUb_Multimedia製作のEffecTVプロモーションビデオを公開! (2004/1/20)

    2002年にSUb_Multimediaが製作した、 EffecTV のプロモーションビデオをギャラリーからダウンロードできるようにしました。なかなか謎の逸品なので、是非ご覧あれ。

  • バージョン0.3.9公開。 (2004/1/13)
    • 新イフェクト: MatrixTV, PUPTV, ChameleonTV
    • イフェクトのAPIが大幅に単純化された。
    • vloopback の対応バージョンが、0.90から0.91へと変更された。古い版へは今後対応しない。
    • 好きなイフェクトから起動できるようになった。コマンド名("effectv")かオプションの後にイフェクトの名前を記すと起動時のイフェクトを変更できる。大文字小文字の区別はされず、また最後の"TV"は省略できる。
    • FireTV, BurningTV, RadioacTV and SparkTV に新機能が追加された。
    • PuzzleTVにおいて、ピースの移動が滑らかになった。
    • バグ修正。
  • RIS in Tokyo autumn 2003 で EffecTV 展示中 (2003/10/17)

    RISによるエキシビションの第2弾 "RIS in Tokyo autumn 2003"にて、EffecTV 展示中です。 入場無料ですので、気軽に遊びに来てください。 詳細はRISのページを参照してください。

  • 朝霧JAM 2003に出展しました (2003/9/29)

    前回の Metamorphose に続き、朝霧JAMで EffecTV を出展いたしました。 Metamorphose の時よりもさらに一回り大きいスクリーンをダンスエリア脇に設置して、 ライブ演奏を聴きながら同時に EffecTV を楽しんでもらえるセッティングになりました。特に今回はメインステージで Chemical Brothers のDJがあり、その時間はスクリーンの前の人々の熱気は最高潮!! たっぷり踊って遊んでもらえました。

    [メインステージ] [キャンプ場]
    [EffecTVで遊ぶ人達(1)] [EffecTVで遊ぶ人達(2)]

  • Metamorphose 2003に出展しました (2003/8/24)

    富士山中腹にある日本ランドHOWにて開催されたMetamorphose 2003という、 テクノ系野外レイブパーティにて、EffecTVを出展しました。 この展示は、日本のビジュアルアートシーンの紹介を目的としたプロジェクトRISの一環として行われたものです。

    [Installation] [EffecTVで遊ぶレイバー達]

    野外で、オールナイトぶっ続けで、レイブパーティでの展示と、 初めてづくしの展示でしたが、イベント期間中夜が明けるまで沢山の人に楽しんでいただけまして、大成功でした。スクリーンの前で踊ってくれた皆に感謝!!

  • BackStage Branch 20030214 公開。 (2003/2/14)

    今年のバレンタインデーは、BackStage Branchの最新スナップショットをお届けします。 GUIやOpenGL、プリセット機能などが含まれています。 まだまだ開発途上の機能なので、不具合が多く含まれているであろう事をご了承の上、 お楽しみください。

  • LinuxWorld Expo/N.Y. 2003にてEffecTVをデモします (2003/1/19)

    来たる1月22日から24日にニューヨークで開催される LinuxWorld Expo 2003にて、 日本Linux協会(JLA)が.org Pavilionに出展します。 JLAのご協力により、今回そのブースでEffecTVのデモを行います。お近くにお立ち寄りの際には是非JLAのブースでEffecTVを体験してください。

  • バージョン0.3.8公開。 (2002/10/5)
    • 新イフェクト: BrokenTVWarholTV
    • デフォルトのV4Lデバイスが"/dev/video"から"/dev/video0"に変更になった。
    • vloopback機能は、標準でvloopback-0.90用にコンパイルされるようになった。 バージョン0.83も引き続きサポートするが、推奨はされない。
    • vloopback機能では、YUV422PとYUV420Pの二つのフォーマットが新たに使えるようになった。
    • vloopback機能が強化され、FFmpegが動作するようになった。
  • バージョン0.3.7公開。 (2002/8/9)
  • サモ・アリナンズ10周年公演『ルーシー26』でEffecTV使用 (2002/07/06)

    告知うつの忘れててすいません。下北沢本多劇場で7月5日から9日まで、 サモ・アリナンズプロデュース第20弾『ルーシー26』という芝居をやっていますが、 この劇中で、EffecTVを使用するシーンがあります。どこで使っているかは秘密。

  • BackStage Branch 20020615 公開。 (2002/6/18)

    一年以上も間が空いてしまいましたが、BackStage Branchの最新版をお届けします。 最新版では、OpenGLやプラグイン機構のサポート、そしてもちろん新イフェクトが追加されています。一部のコードは通常版に比べて古いもののままになっていますが、 できるだけ早く修正します。

  • ギャラリーページ更新。 (6/10)

    LinuxWorld Expo/Tokyo 2002での模様を追加。

  • 31日に、LinuxWorld Expo/Tokyo 2002にて、スペシャルイベント“TRASFORMATORIO”開催決定。 (2002/5/28)

    29〜31日に開催される “LinuxWorld Expo/Tokyo 2002” でのEffecTVの展示で、31日(金)に、東京とローマ・アムステルダム・パリを結んでのライブイベント“TRASFORMATORIO”を、 SUb multimedia re_search labの協力のもとに開催します。詳しくは TRASFORMATORIO MANIFESTOをご覧ください。

  • LinuxWorld Expo/Tokyo 2002に出展。 (2002/5/22)

    5月29〜31日に開催される “LinuxWorld Expo/Tokyo 2002” の「.org Pavilion」に、EffecTVが出展します。国内のビデオアーティストを招待してのミニイベントや、内外のEffecTVユーザーの最新動向などをご紹介いたします。 ご来場の折は是非とも当ブースへお立ち寄りください。

  • PlayStation2 Linux 用 RPM パッケージを追加。 (2002/5/7)

    PlayStation2 Linux向けRPMパッケージを更新しました。ダウンロードページを参照してください。このRPMパッケージにはov511用ドライバモジュールは含まれていません。

    PlayStation2 Linux向けPRMパッケージは、 SCEIが運営するPlayStation2 Linux Community内の EffecTV for PS2 project pageでも提供されます。

  • バージョン0.3.6公開。 (2002/4/18)
    • 新イフェクト: RandomDotStereoTV.
    • NemoTVを削除。
    • ビデオ画像を調整する為の機能を追加。
  • 著作権上の問題により、NemoTVを削除。 (2002/4/18)

    NemoTV は、オランダのNemoMuseumに展示されているBill Spinhovenの作品 “Time Stretcher”を模倣したものです。我々はBillから、 NemoTVが彼の権利を侵害しているとのメールを受け取り、 NemoTVを削除する事を決めました。

  • PlayStation2 Linux 用 RPM パッケージを追加。 (2002/4/3)

    試験的なRPMパッケージを用意しました。ダウンロードページを参照してください。このRPMパッケージにはov511用ドライバモジュールは含まれていません。

  • バージョン0.3.5公開。 (2002/4/1)
    • 新イフェクト: RndmTV, RevTV, NemoTV.
    • バグ退治。
  • glibcをアップグレードしてください。 (2002/3/28)

    もしお使いの環境でビデオループバック機能が動作しなかった場合は、 glibcをアップグレードしてみてください。素のglibc-2.2.5はsigwait()関数の中にバグを抱えており、このバグは2月17日に修正されました。 最新のパッチか、お使いのディストリビューション用のパッケージをインストールして対処してください。

  • バージョン0.3.4公開。 (2002/2/14)
    • 新イフェクト: DeinterlaceTV, nervousTV
    • RadioacTVに新しく3つのモードが追加された。
    • EffecTV公開1周年とバレンタインデーを記念して、 DotTVに隠しモード追加。
    • YUV422パレット入力時に左右反転モードを使うとクラッシュするバグを修正。
  • EffecTV一周年 (2002/2/14)

    この度、EffecTVは初リリースから一周年を迎えました。この間、 皆様から数えきれない程の助言・コメント・バグレポートや支援をいただき、 大変嬉しく思います。皆様に心より感謝いたします。—福地健太郎

  • バージョン0.3.3公開。 (2001/11/1)
    • 新イフェクト: VertigoTV
    • PlayStation2 Linux Kitに対応。
    • 日本語ドキュメント書きました。
    • 新オプション-paletteが加わった。
  • バージョン0.3.2公開。 (2001/9/27)
    • 新イフェクト: DiceTV, RippleTV, CycleTV
    • YUV系のフォーマットの対応をさらに強化(入力のみ)。
    • バグ退治と最適化と見た目のさらなる向上。
  • バージョン0.3.1公開。 (2001/7/9)
    • YUVフォーマットのサポートが追加された。
    • (小さいけど)重要なバグを退治。動作するV4Lデバイスが増えた。
  • バージョン0.3.0公開。 (2001/6/10)
    • 新イフェクト: NoiseTV, AgingTV, LifeTV, SparkTV, HolographicTV, WarpTV, TransformTV
    • キャプチャー画面とスクリーンのサイズがそれぞれ自由に設定できるようになった。 それに伴い、オプションに新しく-size, -geometry, -scaleが加えられた。 -double-hiresoは削除された。
    • キャプチャーデバイスのピクセルフォーマットのサポートが拡大された。
    • 自動プレイモードを追加。(実験的機能)
    • ビデオループバック(vloopback)機能を強化した(実験的機能)。EffecTVどうしをvloopbackデバイスで繋いで動かせるようになった。
    • 左右反転機能を追加(TABキーで反転)。
    • フルスクリーンモードを動作中に変更できるようになった(ALT+Enterキーで切り換え)。
    • 南アフリカの周波数表を追加。
    • バグ退治。
  • バージョン0.2.0公開。 (2001/3/27)
    • 新イフェクト: EdgeTVShagadelicTV
    • 一部のUSBカメラで動作しなかった不具合を解消。
    • ビデオループバック機能をサポート。EffecTVの映像を記録したりウェブカメラがわりに流したりする事ができるようになった。
  • バージョン0.1.6公開。 (2001/3/21)
    • 新イフェクト: SpiralTV(by Sam Mertens)
    • TVチューナーのサポートが追加された。(by Matthias Kleinmann)
    • BaltanTVとStreakTVの名前を入れ換えた。混乱を招くような事をして申し訳ありませんが、これだけはどうしてもやっておきたかったので…。
  • SourceForgeでの開発スタート。 (2001/3/6)
  • バージョン0.1.5公開。 (2001/3/6)
  • バージョン0.1.4公開。 (2001/2/20)
    • 沢山のバグ退治。
    • ダブルバッファモードが正常に動作するようになった。
  • バージョン0.1.3公開。 (2001/2/18)
    • 新イフェクト:PuzzleTV,PredatorTV
    • -normオプションを追加。
    • Makefileのバグを修正。
  • バージョン0.1.2公開。 (2001/2/15)
  • バージョン0.1.1公開。 (2001/2/14)

Copyright (C) 2001-2006 EffecTV crew.